天気や気温の変化に役立つ持ち物4選

沖縄の気象条件をしっかり把握して、しっかりと旅行の準備を!

南方の島しょ部にある沖縄は、気象の変化が激しいエリアとして知られます。これから沖縄旅行をするのであれば、南国の島特有の気象条件に対応できるように、持ち物については十分な準備が必要になります。特に沖縄では、梅雨や台風のシーズンはもちろんのこと、年間を通じて雨が多く降る点には注意が必要でしょう。突発的なスコールに遭遇しても、ずぶ濡れにならないように、折りたたみ傘やレインコートは必須と言えます。また常に折りたたみ傘を携帯しておけば、日差しの強い夏場には日傘にもなりますし、レインコートの場合には風雨の強いシーンにも対処することができます。さらに日差しから体を守るアイテムとしては、UVカット加工のあるパーカーやサングラスもおすすめ。どちらも紫外線の対策には欠かせません。

雨の多い沖縄へ旅行するならば、このアイテムがおすすめ!

とにかく雨が多い沖縄では、いつでも衣服が濡れてもいいように、ジャケットやパンツをはじめシャツや下着など、代わりの衣類を多めに用意しておくことが肝心です。その中でも特に忘れがちなのが、シューズ。最も水浸しになりやすいアイテムですが、旅行カバンに予備のシューズを入れておくのはかさばる上、スペースを取るので非効率なのも事実。そこでおすすめしたいのが、ビーチサンダルです。濡れることが前提のサンダルであれば、スコールに遭遇しても安心ですし、薄く軽いので、旅行カバンに入れておいても邪魔にはなりません。もし沖縄旅行中の状況が許すのであれば、一日中サンダルで過ごすのもよいでしょう。これならば気象が突然変化しても、履き替えることなく対応することができますよね。