冬に行ってもマリンスポーツは楽しめるか?

冬の沖縄ではマリンスポーツも可能

沖縄ではあらゆるマリンスポーツが充実しています。ダイビングやシュノーケリングが王道ですね。他にもバナナボートやマリンジェットに乗って感じる海の風は最高です。沖縄の気候は温暖なため冬でも半袖で過ごすことができる日もあります。暖かい日なら水着のみで海に入ることもできますが、ウエットスーツを着用すればほとんどのマリンスポーツを楽しむことができます。またウエットスーツはモノによって生地の厚みが異なるため、厚めのものを選べばより安心です。実際に海に入るとそこまで海水を冷たいと感じることは少ないです。それでも気温が低い日はあります。ウエットスーツを着用しても寒さが厳しいと判断される場合は、予約済みのマリンスポーツがキャンセルとなるケースはあります。

ダイビングやシュノーケリング

沖縄の海はプランクトンの減少により、夏より冬の方が透明度が高まります。ダイビングを趣味としている人は夏よりもきれいな冬の海をねらってダイブをする人が多いです。冬のダイビングやシュノーケリングでは透明度10メートルオーバーの最高の状態で体験できる日もあります。また観光客が少ないシーズンのため、ボートダイブでは他に船に乗り合わせる観光客がおらず、ほぼ貸切状態でアクティビティに繰り出せる可能性も期待できます。泳ぎに自信がない人やお子様の場合はシュノーケリングのほうが安心です。シュノーケリングも保温性のあるウエットスーツを着用して行いますが、2時間もすれば徐々に体が冷えてきます。お子様連れでマリンスポーツを申し込む場合は、温水シャワーが浴びられるかをショップに確認してくと良いでしょう。

久米島のツアーの魅力的な所は、沖縄の中でも飛びぬけて美しい浜があります。また、海以外にもいくつかの景勝地があり思う存分に楽しむことが可能です。