シーズン別に見る南国の魅力

春・夏の魅力について

沖縄では、春になると海水の温度が一気に上昇します。そして、春の中頃にあたるゴールディンウイーク前後になると梅雨入りしてしまうものの、その前であれば晴天日が多いため高い確率でエメラルドブルーの海で泳ぐ事が可能です。梅雨が明けると今度は台風シーズンに突入して晴天率が高まりますので、天気の心配が要らないのは大きな魅力です。 続いて、夏場であれば日中の気温が春と比べて大幅に上がります。この時期は台風が度々接近してくるものの、曇りの日でも気温が高いため春とは違って天気が悪くても寒い思いをする事なく泳いだりする事ができます。また、夏に観光シーズンのピークを迎える関係でビーチにはたくさん飲食店が並びますので、飲食環境が良いところも魅力と言えるでしょう。

秋・冬の魅力について

本州は秋にたくさんの台風が襲来するのに対し、沖縄はそれより早い夏場がピークです。9月ではまだ台風の数は多めながら10月・11月ともなると一気に晴天率は上がります。春同様に海水温度が高いため秋も海に入る事が可能ですが、夏を過ぎると観光客の数が一気に減少しますので、空いている環境下で快適に過ごす事が可能です。 最後に、一番観光客の数が少なくなる冬の沖縄にもたくさんの魅力があります。本州に大寒波が押し寄せて皆が寒さに震えているような真冬の日でも、沖縄は朝から晩まである程度暖かいため寒さとは無縁で薄着の状態で過ごせます。また山が閉山になる事がない上に雪も降らないため、真冬でも気軽に登山を楽しめる環境です。その他、冬は最も空気が澄む季節のため、夜に外に出てみればたくさんの星や星雲を肉眼でみられるのも大きいと言えます。

沖縄ツアーとは、沖縄県を中心に旅するツアーのことです。ツアー会社によって沖縄本島を中心とするのか、離島メインとなるのかといった部分や、旅費、日程などは異なります。